NEWS

お知らせ

View More

2022.06.13

【そら組】室内の様子

 

今週はそら組の室内の様子について紹介します。

 

そら組では保育者やお友だちと言葉でのやり取りが増えてきました。

子ども同士の関わりを大切にしながら、思いが上手く伝わらず葛藤している時には子どもの気持ちを汲み取り、

必要に応じて言葉を補ったり代弁するようにしています。

積木遊びでは「トンネル作る」「新幹線作りたい」と言いながらそれぞれイメージしたものを長方体、正方体の積み木で作ろうとする姿が見られます。その際には、子どものパーソナルスペースを確保し、集中し自由に表現できるよう環境を整えています。

ままごとコーナーでは丸フェルトやチェーンリング等、複数の素材を使って「サンドイッチ」と見立てて作ってみたり、フライパンに乗せて調理をし、手やトングを使ってお皿に盛り付け、保育者に「食べて」と渡す姿があります。「ありがとう。なに作ったのかな」「美味しそうだね」と言葉を掛け、イメージを持って遊ぶ姿をタイムリーに受け止め、子どもたちの遊びが十分に満足して行えるよう関わりや環境設定に努めています。

 

 

「みんなの頭の上にあるものは何?」

エリート社員である大樹は、自分にはなくて仲間には有る、

「あるもの」を見つけた。新しい保育園に関わることで

その謎が明かされてゆく…。

プライムスター保育園グループの

保育ショートムービー第二弾!

♡ハートの種明かし♡

https://www.youtube.com/watch?v=OP-42fdGT78