NEWS

お知らせ

View More

2022.05.16

【5月】お誕生会の様子

 

今週は13日(金)に行われたほし組とそら組の誕生会の様子を紹介します。

 

ほし組では保育者が準備をする姿を見つめ、興味を示している様子でした。それに対して「何が始まるのかな」等、言葉を掛け興味に寄り添い行事に対し、期待感を持てるよう関わりました。保育者が“たんたん たんじょうび”の歌に合わせて手拍子をすると、子どもたちも模倣するように手を叩き、笑顔を見せたり楽しむ姿が見られました。子どもたちの目を見て「今日は〇〇くんのお誕生会だよ」と伝え、楽しい雰囲気の中で過ごせるよう温かく関わりました。また、壁に貼った誕生日プレートに興味を示し、それを指差しや喃語で伝える様子も見られました。保育者からの出し物では、室内で過ごす中で子どもたちが興味を持ち、繰り返し見る姿から“くっついた”と“じゃあじゃあびりびり”の絵本にしました。ページの絵をじっくり見つめたり、保育者の発する言葉に興味津々の様子でした。今後も子どもたちの指差しや喃語に丁寧に応じ、言語化し伝えていくことで興味や関心が深まるよう関わっていきます。

 

 

そら組では保育者が誕生会の準備をする姿を見て、誕生会が始まることが分かると自ら椅子を持ち、誕生日パネルの前に集まる様子がありました。誕生会が始まると、お友だちの誕生日をお祝いしたい気持ちから自然と子どもたちから“ハッピーバースデートゥーユー”の歌を歌う姿が見られました。子どもたちの歌ってお祝いしたい気持ちを受け止め、手拍子をしながら一緒に歌い、楽しい雰囲気づくりをしていきました。保育者からの出し物では散歩の際に、子どもたちがよく口ずさんでいたことから“どんな色が好き”のペープサートを選びました。歌に合わせて「赤!」「黄色!」と自分の好きな色を伝えながら歌い、楽しみながら誕生会を行うことが出来ました。

 

 

 

「みんなの頭の上にあるものは何?」

エリート社員である大樹は、自分にはなくて仲間には有る、

「あるもの」を見つけた。新しい保育園に関わることで

その謎が明かされてゆく…。

プライムスター保育園グループの

保育ショートムービー第二弾!

♡ハートの種明かし♡

https://www.youtube.com/watch?v=OP-42fdGT78