NEWS

お知らせ

View More

2021.11.01

【そら組】散歩・戸外遊びの様子

 

今週はそら組の“散歩・戸外遊び”の様子を紹介します。

 

そら組では散歩へ行こうとすると「今日は〇〇くんと手繋ぐ!」「帰りは〇〇ちゃんと!」と保育者に伝え、お友だちと手を繋いで歩くことに期待感を示すような姿が見られます。その際、互いの気持ちを汲み取りながら必要に応じて気持ちや言葉を代弁していきます。

歩いている時には車やバイク、自転車等に十分注意しながら「公園に着いたら何をしようか」「虫さんいるかな」とやり取りを楽しんだり「すこし風が冷たくなってきたね」「今日は昨日よりも寒いね」など季節の変化も感じられるような言葉掛けをしながら関わっています。

公園に到着すると、お友だちや保育者と追いかけっこを楽しんだり、ボールを投げたり蹴ったりと体を沢山動かして遊ぶ姿が見られます。

また、花や虫を発見すると「これ何?」「見て!」と保育者に伝えてくれる姿が見られます。その際には一緒に観察をしながら動きや特徴を言葉で表現し「保育園に戻ったら図鑑にも載っているか見てみようか」と伝え、興味・関心が深まるようにしています。

保育園に戻る際には“まだ遊びたい”という子どもたちの気持ちを十分に受け止めながら「沢山動いてお腹が空いたね」「今日の給食は何かな?お肉かな、お魚かな。楽しみだね」と次の活動に期待が持てるような言葉掛けを心掛けています。

戸外ならではの発見や感じたことに共感したり、保育者やお友だちと一緒に体を動かす楽しさを感じながら遊び込めるよう 十分に安全に配慮しながら関わっていきます。

 

 

 

 

「みんなの頭の上にあるものは何?」

エリート社員である大樹は、自分にはなくて仲間には有る、

「あるもの」を見つけた。新しい保育園に関わることで

その謎が明かされてゆく…。

プライムスター保育園グループの

保育ショートムービー第二弾!

♡ハートの種明かし♡

https://www.youtube.com/watch?v=OP-42fdGT78