NEWS

お知らせ

View More

2021.11.24

11月お誕生会

 

今週は18日(木)に行われた誕生会の様子を紹介します。

 

ほし組では保育者が「お誕生日おめでとうしようか」と話すとパチパチと拍手をし、なんとなく“誕生会”だとわかっている様子でした。誕生会では保育者が「おめでとう」と誕生児に伝えるとその子を見つめお友だちも拍手をする姿が見られました。保育者からの出し物は最近クラスの子どもたちが「目、歯、口」と自分の目や歯、口を指差すようになったので子どもたちの興味に寄り添い“だるまさんの”の絵本と“たんじょうび”の絵本にしました。絵本をじっと見つめたり、体を揺らしてみたり、ページと同じように指差したりと楽しい雰囲気の中で誕生会を進めることができました。

つき組では保育者が誕生日パネルを壁に貼ると誕生会が始まることに気付き、自ら椅子を持ってきて座って待つ姿がありました。誕生会が始まると「おめでとう」とお祝いの言葉を言ったり“たんたんたんじょうび”の歌を手拍子しながら歌い、一人一人が期待感を持ちながら誕生会を行うことができました。保育者からの出し物は子どもたちが色に興味を持ち始めていたことから“ふうせん”のペープサートを選びました。知っている果物や色が出てくると「りんごだね」「赤!」と声に出しながら楽しく参加していました。誕生会後の戸外活動では誕生会をしたことを思い出し、砂場で誕生日ケーキを作り誕生児に渡す姿も見られました。遊びの中でも誕生会(行事)との繋がりを大切にし、お祝いしたい気持ちに寄り添って関わりました。

 

「みんなの頭の上にあるものは何?」

エリート社員である大樹は、自分にはなくて仲間には有る、

「あるもの」を見つけた。新しい保育園に関わることで

その謎が明かされてゆく…。

プライムスター保育園グループの

保育ショートムービー第二弾!

♡ハートの種明かし♡

https://www.youtube.com/watch?v=OP-42fdGT78