Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

9月の装飾

今月の室内装飾は「秋のお彼岸」をテーマに、おはぎ・供花(菊、リンドウ)を飾りました。

9月22日は秋分の日でした。秋分の日は、国民の祝日で「祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ日」とされています。

そして、お彼岸とは秋分の日を中日とした前後3日、合計7日間のことを指しています。

この期間内には、お墓参りをする風習がありますね。

一説には、秋分の日が昼と夜の長さがほぼ同じになる(太陽が真西に沈む)日であることから、現世と彼岸が最も近くなる日とされ、習慣として根付いたと言われています。

また、「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があります。

最近は一気に涼しくなり、過ごしやすい反面、真夏との気温差で体調を崩しているお子さんも多くみられます。

服装や室温を調節し、子どもも大人も健康に過ごしていきたいですね。