Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

6月の室内装飾 テーマ:入梅  誕生日会の様子

季節の移り変わりの目安となる雑節のひとつで、暦の上ではこの日から梅雨の季節に入ります。
今年の入梅は6月11日、気象庁の「梅雨入り宣言」は14日でしたね。南北に細長い日本は北と南では気候が大きく違い、梅雨入り・梅雨明けもほぼ南の方から順にやってきます。梅雨の時期は1か月半から2か月くらいで年によって変動します。ちなみに北海道には梅雨が無いそうです。
梅:梅が実る時期だから「入梅」「梅雨」と書くのですね。梅の生長には雨の存在が欠かせません。雨にあたって水分を含み、晴れ間の太陽を浴びて実は大きく育っていきます。収穫の初旬は固い青梅、下旬になると黄色く熟していきます。
アジサイ:梅雨の時期の代表的な花。花と言われている部分は花弁状のガクです。花は真ん中にある小さな球体状のものです。花の色はアントシアニンという色素からなり、アジサイは土の酸性度によって花の色が変わり、「酸性なら青、アルカリ性なら赤」と言われています。また花の色は開花から日は経つにつれ変化します。青かった花が次第に赤みを帯びてくるのは土の酸性度は関係なく、「花の老化」なんですって!
オリオン組のこどもたちが梅に気が付き、触ったり、匂いをかいでみました。
「いい匂い。 かたいな? 」「むいてみたい」との声が・・前月のそらまめを向いた経験を思い出し、同じように皮をむいたら中から何か出てくるかなと思ったのでしょうね。「みんなが見たら、またむいてみようね。」と話しました。
シリウス組の誕生日会の様子。はらぺこあおむしの大型絵本です。近くまできていますね。
子どもたちと絵本が同じくらいの大きさ!
いつも見ている絵本が大きくてびっくりですね。
すばる組は「あめふりくまのこ」のペープサートです。雨の季節にピッタリ。「あめ あめ」と絵を見てことばがでていました。 
葉っぱのかさを持ったくまさんが大人気! 近くで見たいとどんどん前に出てきていました。
オリオン組は「3匹のやぎのがらがらどん」のエプロンシアターです。大好きな絵本なのでお話はよく分かっています。お人形が出てきたことに興味が出てちょっと興奮気味でした。
トロルに負けないで!と応援しています。

  「今日は誕生日会だね。」と声をかけると、「わー。誕生日会!」とニコニコになりました。子どもたちは、誕生日をお祝いする日、楽しいことがあるみたいだ。ということがわかってきたようです。また来月の誕生日のお子さんは、「まだかなー?」と自分の番を楽しみにしていましたよ。

 

☆’’ プライムスター保育園動画で検索!

☆’’ プライムスター保育園グループPV

☆’’ ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』