Menu
×

丸山台プライムスター保育園

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

5月室内装飾 ~豊かな感性~

5月の室内装飾のテーマは「温かな陽気の中ですくすく育つ旬の野菜たち」です。5月の暦の中に立夏、小満という言葉があります。立夏とは夏の始まりで、一年のうちで最も過ごしやすい季節をいいます。

<5月5日~5月19日>

小満とは、あらゆる生命が満ちていく時期をいいます。温かな陽気の中で作物がすくすく成長する季節です。

保育園の玄関には、新じゃが、そらまめ、新茶を飾りました。

新じゃが・・・普通のじゃがいもの約4倍ものビタミンCが含まれています。また、皮にもビタミンやミネラルが多く含まれています。

そらまめ・・・食物繊維が豊富で、腸の中をきれいにしてくれます。また、葉酸、ビタミンB、ビタミンC、カリウムなども含まれていて、とても栄養価が高い野菜です。

新茶・・・茶摘みをする時期は年に何回かあるのですが、今の時期に摘んだお茶が一番おいしいと言われています。また、この時期に摘まれたお茶を飲むと、一年間無病息災でいられると言われているそうです。

旬の野菜をたくさん取り入れ、健康に過ごせればと思います。

配布物等取りに来た際に、室内装飾を見ていかれるご家庭も見受けられます。

「新じゃがは皮がうすいんだよ」や「そらまめは袋の中に入っているね」など声を掛けて下さり子どもたちも興味を抱いておりました。

また、保育園のお庭ではパンジーを育てています。子どもたちも保育者と一緒にお水をあげたり、観察しながら大切に育てることで、お花にも命があるという生命の尊さや、生きているものに対する温かな感情が芽生えるように、生き物との関わり方を伝えていきたいと思います。

また、室内装飾や、身近な植物に触れることで、自然や文化に興味を持ち、季節の変化を感じられたら良いなと思います。

子どもたちには「見たいな」「触れてみたいな」という欲求や豊かな感性を育てていきたいと感じます。 身近にあるものをどう扱って良いかや性質が分からない時期に身近な大人が丁寧に生き物や作物を大切にする心を育てていきたいと感じています。

送迎時には子どもたちと見てみて下さい。また、如雨露も置いてありますので水をあげて観察してみてはいかがでしょうか。小さな蕾も見受けられますよ。