Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

4月の装飾

 

 

今月の室内装飾は「春野菜の盛り合わせ」をテーマに、そらまめ、スナップエンドウ、人参、新玉葱、新じゃが、アスパラガスを飾りました。

 

 

寒さが落ち着き、色とりどりの花や野菜とともに春が訪れました。

最近は心が落ち込むニュースが多いですが、温かい気候と彩のよい草花には思わず心が弾みます。

 

「春の皿には苦味を盛れ」と言われるほど、春野菜にはほのかな「苦み」が含まれるものが多いです。

この「苦み」には代謝を促進する効果が期待できると言われています。

冬の間は汗をかかず代謝が落ちやすいので、春野菜を摂取することで代謝を上げ、健康改善に繋がるといいですね。

そんな栄養満点の春野菜を盛り合わせにしました。

 

匂いや手触りを感じたり、皮をむいたりと、ご自由にお手に取り、近くで観察してみて下さいね。

 

また、二十四節気の一つ「穀雨(こくう)」についてもご説明します。

 

穀雨とは二十四節気の1つで、「雨が百種の穀物を生じさせる時期」を意味します。

穀雨の次は立夏ですので、穀雨は春最後の節気となっています。

2020年の穀雨は4月19日~5月4日。

今回ご用意できませんでしたが、牡丹の花は、穀雨のころ咲き誇るので中国では「穀雨花」とも呼ばれているそうです。

 

穀雨になると冬服やストーブもいらなくなりますから、穀雨を目安に衣替えをしてみてはいかがでしょうか。