Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

4月の室内装飾「春野菜」

 

 保育園では月に1度、その月にちなんだものを玄関に装飾しています。日本ならではの季節や行事を、玄関装飾を通して子ども達と触れ、その美しさや面白さ、不思議さなど様々な発見を感じ取っていきたいと思います。

  

4月は、「春野菜」をテーマにタケノコ、ソラマメ、玉ねぎを飾りました。

春野菜の代表的な特徴は「苦味」「香り」「辛味」が挙げられます。例えば、「苦味」には溜まった老廃物を外へ排出し、代謝を促進する効果が期待できます。「辛味」には解毒作用、免疫増進作用、血行促進作用があります。「香り」には、精油効果によるリラクゼーションや、同じく免疫力UPなどの効果があります。3種類いずれの要素にしても体に良質な効果がふんだんに盛り込まれています。

 

飾った春野菜を子ども達と一緒に観察してみました。

初めて見る大きなタケノコに少し戸惑いながら保育者が触れる姿を見つめるほし組さん。信頼できる大人が触れる物に「気になる」「大丈夫かもしれない」と、少しずつ警戒心が取れ、手を伸ばしていました。

 

つき組やそら組では、「タケノコ!」「おまめ!!」と知っている名前を言葉で伝えたり、じっくりと観察をしていました。中には、ソラマメの皮を剥き、中の豆を取り出したり、玉ねぎを剥いてみたりする姿も見られました。

 

好奇心を持って関わり、自分なりに色々な方法や視点から探求し、更に興味や関心の幅を広げていきます。その姿を見守り、感じ取ったことに寄り添っていくことで発見を楽しんだり、試行錯誤してみようという気持ちが大きくなっていくような関わりを大切にしています。子ども達のキラキラとした目の輝きを見逃さないように過ごしていきたいですね。

 

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV 

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』