Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

12月の室内装飾テーマ 冬至   シリウス組の様子

寒さが一段と厳しくなってきました。雨が降らず乾燥していますね。子どもの皮膚は薄く乾燥しやすいのでカサカサのままにしておくと,かゆくなって掻いてしまうことにより、傷になりやすくなります。大人も同じですが、かゆみは気分も悪くなりがちです。心地よく過ごすために、こまめに水分補給、保湿を心がけてあげていきましょう。

12月の室内装飾のテーマは冬至です。12月21日は冬至でした。この日を境に翌日からは日が徐々に長くなっていくということ、太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が蘇ってくる、悪いことが続いたあとに幸運に向かっていく事、冬が終わり春が訪れることを意味します。
冬至には、「ん」がつくものを食べると運が呼び込めると言われています。にんじん、だいこん、れんこん、など・・かぼちゃ:南瓜を漢字で書くと「南瓜(なんきん)」南の陽の気を多く含むものとして好んで冬に食べられてきました。小豆:小豆の赤は邪気を祓うとされ小豆の履入った冬至がゆで翌日からの運気をよびこもうということです。柚:ゆず湯に入ると風邪をひかないと言われています、強い香りの物には邪気が寄ってこないという考えから旬の香りの強いもので邪気を祓う儀式とも言えます。                                

 シリウス組の様子

恐竜公園・大きな恐竜はいなくなってしまいましたが、シリウスさんには、ちび恐竜が親しみやすく卵の中に入ってにっこりしています。砂場への出入りもスムーズにできるようになりました。
バケツやお鍋でクッキング中?キッチンに見立てているようです。
なんでも遊びに使える例として、段ボールあそび。叩いて音を楽しんだでいます。高さもちょうど良いようです。
中に入るのも大好きですね。狭い所とか、囲いがあると入っています。中から「ばー!」と顔を出していい笑顔ですね。一人遊びから、少しずつお友だちとのやり取りが出てきて、言葉は無くても「あー・オー?」と声を掛け合っている姿が見られるようになりました。