Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

1月の室内装飾・鏡開き

 

今月のテーマは『正月』。鏡餅と橙(だいだい)を飾りました。

神が宿る鏡餅や門松などの正月飾りを準備し、元旦の朝に訪れるご先祖様や田の神様、年神様へ無病息災や豊作、開運などを祈願します。

元旦から3日までを「三が日」、関東では7日ごろまでを「松の内」といいます。 お節料理は「節供(せちく)料理」を略したもので、お正月などの節目に神様にお供えする料理を指していましたが、次第にお正月の料理となりました。

子どもたちがよく食べている、みかんやオレンジよりも、大きくてまん丸の橙。

重さを感じたり、両手で包みこもうとするように持ってちょっと転がしてみたり、匂いを嗅いでみたりしていました。

 

〇鏡開き (1月11日)

丸い鏡のように整えお供えするのが鏡餅。神が宿るとされ、米の恵みに感謝し、無病息災、家族円満を願います。

包丁で切るのは、切腹を連想させ縁起が悪いとされており、こづちなどでたたいて開き、お雑煮などにしていただきます。

 

保育園では、1日遅れで12日に鏡開きを行いました。

表面が割れたりめくれたりしている鏡餅の姿に、少し驚きながら、興味津々で触ります。

指でつまむと、ぽろぽろと取れていくのが面白くて、夢中でつまんで取っていくつき組の子どもたち。

『おもちのきもち』の絵本を持って来て、見比べる姿もありました。

 

そら組では、金槌で割ろうとしましたが、なかなか割れず…

つき組さんと同じように、ぽろぽろと指先でめくったり、手で割ろうとしてみたり、お餅のかけらの匂いを嗅いでみたりしました。

 

今年も、登園初日から、元気いっぱいの子どもたちに会うことができたことを、とても嬉しく思っています。

寒さと乾燥の厳しい時期となりましたが、休息を十分にとり、水分補給もこまめに行い、1日1日を健康に過ごしていきたいですね。

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』