Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

~遊びの展開~【つき組】

 「冬」という季節を感じながら、日々の遊びを楽しんでいる子どもたち。 この乾燥している季節も体調管理に気を配りながら過ごしていきたいと思います。

 最近の1歳児クラスでは、「自分でやりたい!」「もっと遊んでみたい」という欲求が様々な場面で見られるようになってきました。子どもたちの姿に合わせて、室内遊びと園庭遊びの両方を取り入れて、子どもたちが自由に遊びを選択し、満足しながらじっくりと遊びを展開していくことが出来るよう環境を整えています。

「こっちのお肉あげる!」「はーい!」と具材の見立て方も人それぞれで
分け合って楽しんでいます。
「アイス!」と製氷機を使ってプラステンで見立てて作っています。

 室内遊びでは、おままごとをする姿が盛んに見られるようになってきました。「しらすごはん!大好きなの。」「いちごいちご!」「ママが作ってくれたご飯だよ!」とそれぞれが体験したことを実際に遊びの中で表現して楽しんでいます。

「まーぜー!」と以前公園で拾ったどんぐりと土と草、水を合わせてお料理中です。
「はーいどうぞー!」と「はーいありがとう!」どちらも嬉しそうでした。
「ジュースなーい!」と話し、自ら試行錯誤をして作る場面も見られます。
「お団子、甘ーいよ」と味を細かく伝えてくれています。

 「今日はお部屋でお絵描きしたい」「今日はお外でおままごとの続きがしたい」等、子どもたちの思いは、日々変化しています。遊びの中で研究をし、繰り返し実験を重ねている姿がお家でも見られているのではないでしょうか。その時の子どもの表情は、とても真剣で愛おしく感じられますね。「もっと試したい!」「知りたい!」という気持ちを味わえるよう、今後も一人ひとりの表現を受け止めて、保育を行っていきたいと思います。