Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

~戸外遊び~【ひかり組】

 

 心地良い秋風にのって、キンモクセイの甘い香りが感じられる時期になりました。子どもたちがお散歩へ出かけると、「キンモクセイのいい香りがするね!」と季節の変わり目を感じながらやり取りをする姿が見られています。

さて今回は、ひかり組さんの戸外遊びの様子を紹介します。

「ねえねえ、こんな虫がいたよ」「この綺麗なお花なんていう名前のお花かな?」と公園内を探索して遊ぶ子どもたち。新しい発見や、疑問をお友達同士でやり取りをし、園へ帰ってから図鑑を自分たちで広げて調べる姿も見られていますよ。園では大人が子どもたちの疑問にすべて答えるのではなく、子どもたちが興味を持ち「知りたい!」「伝えたい!」という思いを持つことで自ら調べたり教え合ったりできる環境を大切にしています。

 この写真は、子どもたちが公園で見つけてきた木の実や、保育室で世話をしているお花です。お皿の上に飾りつけしてあるオレンジ色のお花はキンモクセイのお花です。公園でキンモクセイのおはなを持って帰りたいと話す女の子にお話を聞くと、「私たちのお部屋いっぱいにキンモクセイのお花の香りがすると素敵でしょ!!」と教えてくれました。みんなと過ごしている大切な場所を気遣うその思いに心が温かくなりました。また、ドングリ探しをお友だち同士で行い、「ここにもあった!」「こんなところにも!!」と楽しみながら拾ったドングリも落とさないよう大切に袋に入れて持ち帰っていましたよ。

 子どもたちが絵本や図鑑で見たものと、戸外で出会う本物の自然物を結びつけていく環境を私たちは大切にしています。自分たちで発見した物に対して、観察し、試行錯誤を重ねて遊ぶ子どもたちの満足感溢れる表情を見ると、日々の遊びを通して子どもたちの学びが深まっていることを感じます。

 今後とも、子どもたちが自然に触れることを楽しめるような関わりを心掛け、子どもたちの声に耳を傾けながら一緒に季節の移り変わりを感じながら戸外遊びを楽しんでいけたらと思います。