Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

7月室内装飾

今月は七夕をテーマに飾りました。

飾りにはいくつかの種類があり、「七つ飾り」とも呼ばれ、願いが込められています。

吹き流し:機織りが上達するように。

ちょうちん:織姫と彦星に灯りをささげるための飾り

貝:海の恵みを受けられるように。

食べ物:豊作の願い(食べ物に不自由しないように)が込められている

ひし形つなぎ:裁縫が上達するよに。

星:夜空に光る、織姫と彦星を表した飾り

短冊:文字で願い事を書くのは、字が上手になるようにとの願いが込められている

 

そら組さんは、好きな色の短冊を選んで、願い事をお話してくれました。

友達の願い事も気になり、聞いていましたよ。自分の短冊を保育者と一緒に飾りつけました。


ほし組さんは、揺れている短冊や飾りをじっと見つめたり手を伸ばして触れようとしていました。風鈴にも興味をもち、風鈴の音に手足をバタバタさせて喜んだりと、表現していました。

つき組の子どもたちも、見に行っていました。お母さん、お父さんと飾りつけた自分の短冊を「これ〇〇くんの!」と嬉しそうに教えてくれましたよ。

給食は、そうめんでした。そうめんは、中国から伝わった伝説で、「索餅(さくべい)」という小麦粉のお菓子を7月7日に食べると無病息災で過ごせるということから、食べられていたそうです。索餅はやがて作り方や形を変えて”そうめん”へと変化し、食べられるようになったといわれています。

星型の人参をみて、「わ~! 」と笑顔の表情で食べていましたよ。

みんなの願いが叶いますように・・・!

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』