Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

7月お誕生日会

 

今週は7月の誕生会の様子を紹介します。

ほし組では誕生日パネルを壁に貼ると「あれ!」というように指を差し、保育者に知らせてくれたり、誕生児は名前が呼ばれると「はい!」と返事をしてくれる姿がありました。保育者の出し物では、最近子どもたちが食事の際に食事の挨拶に興味を持っていることもあり“れいぞうこ”の絵本を選びました。「ぎゅうにゅうさん」「たまごさん」と読むと「はーい」と手を挙げ一緒に返事をしたり、「いただきます」という場面では日頃の食事のときと同じように“いただきます”と両手を合わせて見せてくれました。「おめでとうだね」と言葉を掛けたり「いただきます」と子どもたちと目を合わせながら一緒にすることでお友だちや保育者と“一緒に過ごす楽しさ”を味わいながら誕生会を行うことができました。

つき組では誕生児が保育者から誕生日カードを受け取ると自分で開き、嬉しそうにカードを見つめる姿がありました。保育者からの出し物ではペープサート“おいしくたべたのだあれ”をしました。最近、絵本を通して動物に興味を持ち始めていた為、動物のペープサートを選びました。歌の「おくちをあーん」という歌詞のところでは子どもたちも大きく口を開けて食べるような仕草をし、一人一人が楽しみながら誕生会に参加することができました。

そら組では誕生会をすることが分かると「お誕生会?」「誰のお誕生日?」と保育者に尋ねる姿が見られました。誕生児に保育者が「何歳になったのかな?」など質問をすると指で数字を表しながら「〇〇ちゃんは2歳!」「ケーキが好き!」と一人一人が自分なりの言葉や手振りで伝えていました。その際には共感しながらやりとりを楽しめるように進行をしていきました。誕生日カードを受け取ると手で触れながらじっと見つめたり、お友だちや保育者から「おめでとう」と歌をうたってもらい、嬉しそうに微笑む姿が見られました。保育者からの出し物では“だるまさんが”のペープサートをしました。絵本でも馴染みがあり読み進めながら楽しんでいる様子からこのペープサートを選びました。だるまさんの動きや効果音がお気に入りなようで笑いながら「もう一回見たい!」と言い、一緒に繰り返し見ました。子どもたちが十分に満足できるまで行うことで、楽しい雰囲気作りを心掛けていきました。

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』