Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

5月室内装飾

今月は小満をテーマに、旬の野菜でもあるアスパラ・そらまめ・たまねぎを飾りました。

小満とは、全てのものが次第に成長して天地に満ち始める頃といわれています。

秋にまいた麦が冬を越し、ようやく穂が実るため、農家が落ち着くのがこの時期だとされています。このことにより、農家がほっと一安心(小さく満足)したことから小満と言われるようになったともいわれています。

つき組さん、そら組さんの部屋に持っていくと野菜をそれぞれ手にとり

玉葱の皮をむいてみたり、そらまめを両手で握り感触を確かめたりしていました。

そら豆の皮を剥き、中から豆が出てくると「わあ~!!」「まめ!」と言って豆を一粒ずつ取り出していました。皮の内側の部分も触り、「ふわふわ~!」と感触を表現していましたよ。

「こっちも剥く!」と、豆をもっと出してみたいことを伝えていました。

つき組さん、そら組さんの子どもたちは、『そらまめくんのベッド』の絵本が好きで、よく読んでいます。

絵本を見ていると玄関に飾ってあるそら豆を思い出し、「いっしょ!!」と指をさしお話していましたよ。

実際に触れてみることで、絵本の世界と繋がる体験になったと思います。

玄関装飾などを通して、見たり嗅いだり触れたりする経験も大切にしていきたいと思っています。