Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

3月室内装飾

今月は、ひなまつりをテーマに、ひな人形・ひし餅・こんぺいとうを飾りました。

3月3日は、桃の節句で女の子のお祝いをする日です。ひな人形は、子ども達の変わりに病気や事故から守ってくれるとされています。そのため、女の子が元気で幸せになるようにお祝いの気持ちや願いを込めて飾ります。

ひし餅の色は、”雪の下から植物の新芽が芽吹き、桃の花を咲かせる姿”を表しているといわれ、桃色は【魔除け】、白色は【清浄・純潔】、草色は【健やかな成長】の意味があり、女の子の健やかな成長と豊かな人生への願いが託されているそうです。

ほし組さんは指さしながら見ており、「おひなさまだよ」と伝えると「ま!」と真似して言っていました。

ひな人形を飾ると、「なあに?」とすぐに気づいたつき組とそら組の子どもたち。玄関を通るたびに、ひな人形を見ている姿がありました。

ひし餅を見て、「食べたい!」と話している子もいましたよ。

行事食で出た、ひなちらしや桃とイチゴのゼリーも「おいしい!」と言いながら食べていました。

翌日、おやつの時間になると、「今日のおひなさまのおやつなんだろう~?」「今日はお内裏様のおやつかな~?」と話している子どもたち。毎日、ひな祭りのおやつが出ると思ったようです!かわいい発言にほっこりですね。

 

飾ってあったひな人形がなくなった事に気づき、「あれ・・ない・・」と呟いていた子もいました。

室内装飾などを通じて、日本古来の行事を知ったり触れたりする機会を大切にしていきたいと思います。

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』