Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

野菜収穫

5月に苗植えを行った野菜もどんどん成長し、順次収穫を行っています。毎日夕方に水やりや草取りなど、一生懸命お世話をしているひかり組さん。「このきゅうりは食べられそう」「こっちはまだかな」と吟味する姿や、「なすはお花が紫なんだね」「なすが紫だからじゃない?」と、野菜の様子を観察しお友達と考える様子も見られています。

野菜収穫

そして先日、収穫したなすときゅうりを給食の時間にひかり組さんに提供しました。

なす

きゅうり

「みんなで育てたお野菜だよ」と伝えると、目を輝かせながらボウルをのぞき込んでいました。野菜が苦手、なすが苦手という子もいますが、「一口なら・・・」と恐る恐る口に運んでいました。一口食べてみると、「美味しい!」「このなすなら食べられる!」と食べ進めることができていました。

きゅうり食べる

ナス食べる

野菜栽培を通して食べ物の成長過程への興味が増している子どもたち。ほかの植物にも興味が出てきており、保育室では「あさがお」と「ひまわり」の絵本を見比べながら、種のまき方や葉の成長の仕方の違いなどについて話しています。ぜひご家庭でも、野菜や植物を観察したり、触れあったりして気づいた子どもたちの発見に耳を傾けていただけたらと思います。また、園では「自分で作った野菜」という特別感を味わい、少しずつ苦手な食べ物にも触れていけたらいいなと考えています。