Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

粘土であそぼう

 

 今週は身近な物でできる遊びとして、ご家庭でも手軽に出来そうな小麦粉(米粉)粘土のご紹介をします。

 

 適量の小麦粉に水を混ぜていくとふわふわの粉がだんだんと固まりになっていく変化が楽しく、子ども達も興味津々です。「やってみたい」と一緒に水を入れるところからやってみました。「これくらいかな?」と水を入れた後混ぜていくとドロドロとしていて思っていた固さではなかったようで「少し水多かったね」と再度粉を足しました。「固まってきたよ」と作っていく過程でも沢山の発見があり楽しんでいました。

 最初は少し手にくっつきながらも握ったり、こねたりしていく子ども達。「もう手につかなくなった!」とさらに変化を楽しんでいました。粘土遊びにはこねる、ちぎる、伸ばす、形を作る、見立てるなど様々な工程を楽しむことができ、手先の運動や想像力、自由な発想など子ども達の発達に大切なことが沢山含まれています。保育者は子ども達の発見を温かく見守っています。

又、そら組のお友だちが楽しそうに遊ぶ姿をみて、つき組、ほし組のお友だちも手を伸ばし、粘土の感触を楽しんでいました。

最後はビニール袋に入れて足で踏む姿も見られました。「柔らかくて気持ち良い」と嬉しそうな様子でした。

 この他にも食紅で色を付けて楽しむことも出来るので、ぜひご家庭でもお子さんと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。