Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

睡眠について

   

 子どもの成長に重要なのは、夜の睡眠です。睡眠中は脳が省エネになると同時に、代謝を促したり筋肉や骨をつくったり、怪我や病気を回復させたり、記憶を確かなものにする等の重要な役割を果たしています。乳幼児期に脳を休めるために必要な睡眠時間は個人差はありますが約10時間と言われています。保育園での午睡は夜の睡眠の妨げにならないように実施し、夜の睡眠を補う時間になっています。

 

午前中の活動で五感を使って満足するまで遊んだことで疲れた脳を休められるよう、入眠時は一人ひとりのリズムに合わせて安心して眠れる環境を整えています。保育者とスキンシップをとったり、絵本を読んだり、落ち着いて過ごせる空間の中で過ごすことで一人ひとりが心地良さを感じています。

 

室内の温度は夏場は25℃前後で設定し、冷えすぎないように調節しています。又、湿度や室内の明るさやベッドの間隔など午睡の環境は適切か、午睡チェックとして睡眠中の呼吸の状態や体勢などは問題がないかの確認も行っています。 他にも水分をしっかりと摂り熱中症対策にも気を付けています。

 

一人ひとりのリズムに合わせた睡眠で、午後の活動も意欲的な様子が見られています。

  

 最近は暑い日が続き、夜も寝苦しさや冷房の効きすぎなどで体調がすぐれない事も多いかと思います。保護者の方やご家族が暑い夏も健康で過ごす事ができるよう、質の良い睡眠を十分にとっていけると良いですね。保育園でも引き続き、一人ひとりに寄り添った午睡が行えるようにしていきたいと思います。

  

「夜遅い時間にならないと眠くならない」「朝早く起きてしまう」などご家庭で困ったことなどありましたら、いつでもご相談下さい。24時間の睡眠のリズムを整えられるよう保育園の午睡の時間を調整したり、一緒に考えたりしていけたらと思っています。

 

 

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡プライムスター保育園グループPV

☆彡ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』