Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

水遊び

  

 先週良いお天気の日にやっと水遊びができました。「いつ水遊び?」と子ども達も毎日楽しみにしている姿もあり、嬉しそうな笑顔が沢山見られました。今回は水遊びの様子をお伝えしたいと思います。

   

 ほしぐみさん(0歳児)は初めての水遊びだったので、お部屋の中で楽しみました。タライの中に水を入れると何が始まるのか興味を示す子ども達。保育者がタライに溜まった水をパシャパシャとすると、手を伸ばしパシャパシャと遊び始めました。

水に触れて、その感触や水が飛び散る感覚を楽しみました。少し離れて様子を見ていた子も楽しそうな声に自分からタライに近づき、水に浮く容器を持ちあげたり、水に入れたりしながら遊び始めていました。

さらに楽しくなった様子で、顔にかかるくらい勢いよく水を弾いて満足そうな表情を浮かべていました。

   

 つきぐみ、そらぐみの子ども達はお外で水遊び。「早く行こうよ」と保育者の手を引いていました。早速ジョウロを見つけてチョロチョロと水が出てくる様子を楽しんだり、「冷たい」「気持ち良い」と水に触れて気持ち良さを感じていました。ジョウロの水が無くなると水をどうやって入れようか試行錯誤する姿も見られました。

顔に水がかかっても平気な子も多く、お友だち同士で水をかけ合ったり、保育者にシャワーをかけてもらったりしながら全身でダイナミックに水遊びを楽しんでいました。

 子ども達のとびきりの笑顔が沢山見られ、大満足の様子でした。夏ならではの水遊び、熱中症に十分気を付けて水分補給をこまめにとったり、安全に配慮しながら沢山楽しんでいきたいと思います。