Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

水遊び ~そら組~

今回はそら組さんの水遊びの様子をお伝え致します。

そら組では、バケツやじょうろ、ペットボトルなど使い水を入れてみたり、水の冷たさや心地よさを感じたり、今の時期でしか出来ない水遊びを楽しんでいます。最近では水遊びに新聞紙を取り入れてみました。

新聞紙を水の中に入れて触れると柔らかくなり、手で丸めると水が搾れること、またかき混ぜていくとだんだんと新聞紙がちぎれて、小さくなっていく様子に驚いたり、不思議そうに観察していました。いつも新聞紙をちぎると、ビリビリっと音が出るけど、水に濡れた新聞紙では音が聞こえない事に気が付き、保育者に伝えてくれる子もいました。また布を入れて足で踏んで感触を確かめてみたりと、子どもたちなりに考えて遊ぶ姿が見られました。

また、「ばばばぁちゃんのアイスパーティー」の絵本を見て、氷に興味や好奇心を示し作りたいと話す子どもたち。子どもたちのやってみたいという気持ちを受け止め、氷作りをしました。牛乳パックに水を入れ、個々に折り紙や食紅を入れて氷を作成しました。

次の日、出来上がった氷を見て、自分たちで作った氷は特別という気持ちが芽生え、とても嬉しそうにしていました。

保育者に氷の中の折り紙が取れないと身振りや言葉にして伝えたり、「つるつる滑る」と保育者に伝え感触や冷たさを感じている様子でした。小さくなっていく氷を見て、不思議そうにしていたり「暑いから解けるんだね」と氷の性質も少し理解している様子もみられました。「次は葉っぱも入れたい」と、氷作りに期待をしている子どもたち。これからも、子どもたちの好奇心や探求心を高められるように、また子どものやってみたいという気持ちを尊重して、遊びに取り入れていきたいと思います。

まだまだ残暑が厳しいですが、熱中症に気を付けて水遊びをしていきたいと思います。水遊びは9月11日終了予定です。あと2週間程になりますが、水遊びのご準備よろしくお願い致します。

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』