Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

水遊びの様子

7月6日から始まった水遊び、日を追うごとに動きが活発になり、服をびっしょりにして遊んでいます。急な天候の変化や雷注意報が出ることもあるので、天気予報をしっかり確認して安全を確保した上で行っています。

                   シリウス組です。                 初めての保育園での水遊びで、最初は保育者に抱っこされたまま遊んでいた子もいましたが、今ではすっかり水遊びが好きになったようです。 終わりにしようとすると「え~ん」と泣いてしまうこともあり、「また遊ぼうね」と気持ちを受け止めています。
ペットボトルで作ったシャワー。線のように流れてくる水に手をかざしていますね。
                  すばる組です。                   「しゃー」とじょうろから勢いよく水がでると「ほら、でてきたよ!」と言っているかのようにお友だちの方を見ています。自分が楽しいと感じたことを、保育者やお友だちに伝えようとしたり、「見て!」と共感を得ようとしています。言葉はなくても思いを共有しているんですね。
人工芝に水が溜まっていることに気が付き、手で触って感触を確かめています。
水鉄砲を壁に向けて「でたー!」とにっこり。最初は押す力が弱くて水が飛ばなかったのですが、だんだんとコツをつかんだようです。
                 オリオン組です。                   中央の赤いバケツの上に網状の物が置いてありますが、子どもたちがその上から水を垂らして,網の上で水が玉のようにコロコロする様子に目がキラリ「丸くなってるよ」「どれどれ、見せて」と実験開始です。コロコロした水が次第にバケツに落ちる様子を繰り返し見ていました。スポンジに水を含ませて「重ーい」とつぶやいたり遊びながら、水の特性や、重さに気がついたようです。
バケツに入れた水を「いっせーのせ!」と二人で同時に自分にかけて、「わー気持ちいい」と全身で水に触れてあそび、心地良さを味わっています。
空に向かって・・「あれ?見えなくなっちゃった」と水の行先が分からなくなり、「なんでー」と不思議そうな顔をしながら繰り返していました。この年齢になると、なぜかな?と思ったことをもう一回やってみようと再現して「わかった、こうだからじゃない?」と自分なりに考えたことを保育者や友だちに教えてくれます。子どもの発想の豊かさに驚かされる瞬間です。
水遊びで気分をすっきり、さっぱりして暑さに負けないように過ごしていきたいと思います。

☆’’ プライムスター保育園動画検索

☆’’プライムスター保育園グループPV

☆’’ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』