Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

水遊びが始まりました!

    

 暑さが厳しい日が続くようになりました。水遊びが出来る日も増えてきて子ども達も「早くやりたい!」とはりきっています。今週は、水遊びでの子ども達の様子をお伝えしたいと思います。

 

 ほし組のお友だちは保育園で初めての水遊び。タライに入った水に興味を示し、様子をうかがいながら近づいていきました。手を入れてみると笑顔が見られ、「冷たいね」「気持ちいいね」と保育者の声に耳を傾けながら水の感触に気持ち良さを感じていました。

ふと上を見上げて指差しをしたり、声を出して何か知らせようとする姿が見られました。指さす方を見てみると太陽の光が水面に反射して壁にキラキラと光が映っていました。どんな小さな動きや音にも敏感によく気づく姿に感心してしましました。

  

 つき組では、タライの中に手を入れて水をパシャパシャとしたり、ジョウロやコップの玩具に興味を持って積極的に手を伸ばしていました。コップに水をくみジョウロに移し変えたり、ジョウロから出る水の様子を観察したり、水の動きに興味関心が高くじっくりと試していました。他にも、コップや容器に水を入れて「どうぞ〜」「はい、ありがとう」と言葉を交わしながら保育者やお友だちとのやり取りを楽しむ姿も見られていましたよ。

 

 そら組の子ども達も玩具や水に興味を示し試行錯誤する中で、様々な感覚や物の性質に触れることを楽しむ姿が見られています。タライの水を勢いよく手でぐるぐるとかき混ぜると水がぐるぐると動く事に気付いた様子で「ぐるぐる!!ぐるぐる!!」と保育者に伝えていました。子ども達にとって遊びは、『研究』『実験』そのものなのですね。

 

中には、水が顔にかかるとびっくりする姿や、様子を見ながら少しずつ水に近づく姿など、「少し不安だな」「大丈夫かな」と感じている姿も見られています。ありのままの姿を認め一人ひとりの様子に合わせてすすめていけたらと思っています。

この季節ならではの水遊び。熱中症対策をしっかりと行い、子ども達の安全第一で沢山楽しめたらと思います。

 

  

  

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』