Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

水遊び【つき組】

初めての水遊びでは、恐る恐る近づいている様子が見られたので、

先生が水を触る様子を見てみたり、バケツに少しだけ入れた水を触ってみたりと無理なく始めていきました。

今では、たくさん水に触り思い思いに遊ぶ姿がみられています。

それぞれ玩具を手に取り、じっくり眺め、どうやって使ってみようかな?と考える姿が見られます。

バケツやジョウロにたっぷり入れた水を上から勢いよく流してみたり、コップを使い少しずつ水をバケツに移し替えてみたりと、遊び方も様々で、工夫しながら遊んでいます。

発見したことや、気づいたことを指さしや喃語、単語で伝えてくれていますよ。

指先をうまく使い、霧吹きを使って水をシュッ!と出せるととても嬉しそうな表情で「できた!」と教えてくれます。

霧吹きで水をクラスの窓にかけ、触りながら「びしゃびしゃになったよ」とお話していました。水滴が窓の下に流れおちたり窓が曇る様子がおもしろいと感じたのか、何度も窓に吹きかけている姿がありました。

セミを発見し、バケツに入れ観察しました。「おぉ~!!」と言いながらじっくり見ていたり、「ミーンミーン」と、セミの鳴き声を真似たりしていました。

水遊び後は、水分をとるとマットの上でごろごろして身体を休めている姿もあります。

熱中症や子どもたちの安全には十分注意しながら水遊びで感じた子どもたちの気づきや発見に寄り添い、関わっていきたいと思います。

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』