Menu
×

丸山台プライムスター保育園

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

楽しかった運動会

10月26日に和光プライムスター保育園、下新倉プライムスター保育園合同運動会を行いました。

今年初めて行ったくす玉割りで、華々しい運動会の幕開けとなりました。

子ども達一人ひとりが夢中になって投げ続け、割れた時の喜びに満ちた表情が印象的でしたね。

0、1歳児さんはそれぞれ親子ふれあい遊びを楽しみました。

広い会場に緊張してしまう姿もありましたが、大好きな保護者の方や先生の姿に安心し、場所をフリースペースにしたことでのびのびと体を動かせていたなと思います。

2歳児さんは、初めてのかけっこや、大好きな「はらぺこあおむし」の世界の中でジャンプやバランスをとって歩くことなど、2歳児ならではの運動遊びを楽しむことができました。

3歳児さんは身体能力の発達と共に『投げる』ということがおもしろく感じるようになりました。

カエルの口に見立てた袋に向かって真っすぐ投げたり、玉入れで自分の背の倍くらいあるカゴに向かって高く投げたりする中で、少し難しいと感じても楽しんで挑戦し続ける子ども達の姿が印象的でした。

4歳児さんはリレーが始まる前の整列時、ドキドキしている様子見られましたが、最初のお友達がスタートすると、自分の出番を今か今かと待ち望んでいる姿がありました。

バトンの受け渡しをする子ども達の生き生きとした表情を見ることができましたね!

5歳児さんは昨年の運動会後から遊びに取り入れていたパラバルーンを行いました。

曲は何にするか、構成はどのようにするか、全て子ども達が話し合い決めました。

他のクラスのお友達もパラバルーンに大興奮で見ていましたね。

最後のリレーはクラスのお友達だけでなく、他のクラスのお友達も「頑張れー!」と立ち上がって大きな声援を送っている姿に胸が熱くなりました。

保護者競技の綱引きや、子ども達も一緒に踊った職員出し物の『パプリカ』も盛り上がりましたね!

プライムスター保育園の運動会は、普段の保育の延長と捉え、子ども達の発達や興味に合わせた内容で行っています。

運動会が終わった今も、競技で行ったものを遊びとして取り入れていたり、お兄さんお姉さんの姿に刺激を受け、リレーやパラバルーンに夢中な子ども達もいます。

子ども達が日々、遊びや生活の中で身につけた力や成長が運動会でも感じて頂けていたら嬉しいです。

今後も子ども達がどんな遊びを展開していくのか見守っていきたいと思います。