Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

春のぽかぽかお弁当遠足

 新年度を迎えてあっという間に一か月が経ちました。

 新しい環境にも少しずつ慣れ、保育者に見守られながら安心して過ごす姿も増えてきています。

 

 連日春らしい気候に恵まれ、4月23日(金)には「春のぽかぽかお弁当遠足」に出かけました。

 子どもたちもこの日をとても楽しみにしていて、カレンダーを見ながら「あと何日でお弁当遠足かな」と指折り数えていたり、「お弁当にウインナー入れてもらうんだ」「いちごも入ってるんだよ」とお友達や保育者と言葉を交わしていたりと、可愛らしい姿が見られていましたよ。

 

そらぐみさんは和光プライムスター保育園の園庭にお出かけしました。
楽しみにしていたお弁当をいそいそと開けて、保育者とおいしさや楽しさを共有しながら夢中で食べていましたよ。
にじぐみさんは外観広場に遊びに行きました。
お互いにお弁当の中身を見せ合いながら言葉を交わし、楽しそうに食べています。
テントウムシも遊びに来たようです。戸外ならではの出会いですね。
ひかりぐみさんはあそびの森に行きました。
期待と見通しを持って過ごせるよう声をかけたことで、シートを敷くと自分から座ってお弁当を広げる姿もありました。
ゆめぐみさんはせせらぎ公園まで行きました。
自分のためにお弁当を作ってくれた人の存在を感じながら嬉しそうに食べています。
親しい友達と一緒に心を通わせながら食べるお弁当は、おいしさも楽しさもひとしおですね。

 

 生きる上でとても大切な食事は、お腹を満たすだけではなく、心を豊かにしたり、情緒の安定をもたらしたり、様々な側面があります。

 それに加えて、保護者の方が自分のために用意してくれたお弁当ということで、子どもたちは作ってくれた人の存在や、自分が大切にされていることを感じながら、とても嬉しそうに食べていました。

 

 お弁当遠足がとても楽しかったようで、その後のあそびの中でも「遠足ごっこ」や「お弁当作り」を楽しむ姿もありました。

 経験があそびへと繋がり、子どもたちがイメージする世界が広がっているようです。

 

 お忙しいなかお弁当をご用意いただき、ありがとうございました。

 保護者の皆様のご協力のおかげで、子どもたちも楽しい思い出を作ることができました。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』