Menu
×

丸山台プライムスター保育園

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

室内遊び~そら組~

 そら組の室内遊びの様子を紹介します。

以前から人気のおままごと遊びでは、環境を変えて少し広くすることで遊びに発展が見られるようになってきました。新たに導入したバンダナを見つけると、お弁当を包んでピクニックごっこをする姿もあります。また料理をたくさん作ってお友達のバースデイパーティーをし、見立て遊びやごっこ遊びを楽しんでいます。実際にお誕生日の歌を歌ってお友達をお祝いする姿があり、自分が祝ってもらって嬉しかったことや、お友達をお祝いして楽しかったことの再現をしているようです。

「水族館に行ってきたんだ~」とお話ししながら魚の図鑑で見たものを調べています。気になった物を自分の手で発見できると嬉しいですよね。また、お友達同士教え合う姿もあり、同じ遊びを楽しむ中で少しずつ言葉でのやりとりが上手になってきました。子どもたちの興味や、発見した嬉しさを共有していくことで、”話したい”気持ちに寄り添い、言葉でのやりとりに繋げています。

 積み木遊びではフェルトや動物などを用意し、遊びが広がるよう工夫しています。いろいろな積み方にも挑戦していて、以前よりも立体に積めるようになり、想像力や遊びの広がりを感じています。積み木を電車に見立てて走らせたり、積み木でお家を作り「保育園行ってきまーす」と普段の生活を再現したりして遊んでいます。

食事・午睡の時間も含め、9時から14時は子どもの成長のために大切にしている時間です。脳が活発に動くと言われている午前中に視覚、聴覚、触感など五感を十分に使った遊びを楽しめるよう保育をしています。今後の子どもたちの遊びの発展もお届けしていけたらと思います!