Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

室内でも元気いっぱい!

梅雨に入り本格的な雨の日が多くなりました。雨の中の送り迎えは大変ですね。どうか怪我などないように気を付けて来てくださいね。

さて、6月21日は夏至でした。日の出から日の入りまでの時間がもっとも長い日です。この日を境にだんだん日が短くなっていきます。今年の夏至は部分日食の日でもありました。九州地方はよく見れたようですが、関東地方は残念ながら厚い雲に覆われてしまい、見れなかったですね。また次回の日食はぜひご家族で見られるといいですね。

忙しい日々の合間に空の月や星を眺めてお子さんとお話してみてはいかがでしょうか、もうすぐ七夕もあります。興味を持ってくれるお子さんがいるとうれしいです。

今回は、雨の日でも室内で元気に遊ぶお子さんの様子をご紹介します。

シリウス組です。 紫色の箱は押し箱。文字通り押して遊ぶ箱ですが、中に入ったり、おもちゃを入れて運んだり、遊び方に決まりは無いので好きなように使います。自分の歩くスピード、手の力をコントロールしないと進みません。お子さん一人ひとりが自分のペースでこの箱とかかわり、体の動かし方、体重移動の仕方を試行錯誤している様子が見られ、少しずつ自分で動かせるようになっていく姿に成長の速さを感じます。
柔らかいボール。触った感触を楽しんだり、投げたり転がしたり、他のお友達が持っているボールが気になったり、物を介して相手がいる事を知り、関わりが出始めています。「そっちもいいな」「ちょうだいよ」「あげないよ」と言っているように見えますね。

すばる組です。新聞紙で作ったボールを青いシートめがけて投げています。物を投げることは、楽しいですね。ポイポイ投げられることは腕を回す、握る、離す、などの肩や手指の発達、目と手の機能が進んでいるという証拠。「投げないで」というより、「投げよう!」とみんなで思い切り投げられる遊びをすれば、自分の体で様々な感覚を体験することができ子ども達にとって楽しい時間になります。体全体を使っていますね。
オリオン組です。包丁を持ちお料理中!オリオン組になるとままごと遊びも本格的で料理、赤ちゃんのお世話など、大人の真似をしている姿が見られます。

布でできたフープをつなげて、電車ごっこです。一緒にフープを持ち、歩くスピードを合わせる、同じ方向に向かう。他の人と歩調を合わせることや、同じ方向に歩くことは、なかなか難しく、体とこころが成長してきたことの証です。おともだちと一緒だと楽しいなということが感じられるようになってきましたね。