Menu
×

丸山台プライムスター保育園

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

季節の花 ホタルブクロの話

 5月20日からは、二十四節季の8番目の節季「小満」です。小満とは「草木が成長して天地に満ち始める頃」という意味で、また、この頃、数日間にわたって梅雨のようなぐずついた天気が続くことが多く、本格的な梅雨になる前の「走り梅雨」「梅雨の走り」と呼ばれます。今年は暦通り、まさに「走り梅雨」のような天気が連日続いていますね。

 小満の時期に咲き始めるのが、ホタルブクロです。この花の名前は、花の中に蛍を入れて遊んだことに由来するようです。森や林の中に咲くホタルブクロ。山野草ですが、花壇や庭さきに咲く花のように、大きく美しい花を咲かせるため、街中でも自然が豊かだったころは、子どもたちの目に留まったからでしょうか?絵本や物語によく登場する花でもあります。本物のホタルブクロを知ってお話を読むのと、知らずに読むのとでは絵本の世界の広がり方も変わるのではないでしょうか?

 今、保育園の玄関に飾ってあります。比較的、花の持ちが良いので、お手紙を取りに来るなど、保育園に来る機会がありましたら、ぜひ、見てみてください。