Menu
×

丸山台プライムスター保育園

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

園生活の流れについて

大型連休が明け、5月がスタートしました。

緊急事態宣言延長による、保育園運営へのご理解ご協力をいただきありがとうございます。

登園自粛をされているご家庭のお子さんと保護者の皆さんの健康確認や連絡事項を伝える為に、週1回程度、保育園からお電話をさせていただいています。

その際に、お子さんの成長や困っている事、悩んでいる事などがありましたら、お気軽にお話ししていただけると嬉しく思います。

今週は、保育園での生活リズムについてお伝えします。

・順次登園 自由あそび

・8:30~ 補食

・9:30~ お散歩、室内あそび

「あそび」とは、子どもにとっては学びそのものです。

室内では、積み木やおままごと、絵本を用いて、五感をつかい創造力を育む環境を整えています。

戸外では、季節の移ろいや自然物に触れ、感性豊かに遊ぶことができるようにしています。

遊び方を指定されるような遊具ではなく、子ども達が頭を働かせ、自由に創造できる遊びを目指しています。

・11:00~ 昼食、お着替え

食事は、体の栄養だけでなく心の栄養を補給する大切な時間です。

落ち着いた、温かな雰囲気の中で、保育者やお友だちと会話を交わしながら、食べることを楽しめるような時間になればと願っています。

完食は目的とせず、生涯にわたって大切な食を営む力を育むことを目的としています。

お着替えについては、「午前中にたくさん活動して汗や汚れが付いているから、清潔に保つために着替える」と自ら判断して着替えられることを目標にしています。

なので、日頃から鼻水が出たら拭く、手が汚れたら洗う、というように、清潔な状態がベーシックになるよう配慮し、汚れたら不快に感じられるよう関わっています。

・12:00前後~ お昼寝

1日の睡眠の中で、夜の睡眠の質を高めることが最も重要です。

ですので、園でのお昼寝は夜の睡眠を補う程度、午前中の活動で疲れた体を休める時間と捉えています。

月齢や一人一人の発達によって、1日に必要な睡眠時間は様々ですので、ご家庭での睡眠の様子も教えて頂きながら、一人一人に適した睡眠時間が保障できればと思っています。

・15:00~ おやつ

・15:30~ 室内自由あそび

・順次降園、延長保育

以上となっていますが、子ども達の気持ちや活動によって、目安の時間が前後する日もあります。

子どもの意欲や意思を尊重し、満足いくまで遊びを保障したいと思っています。

その他、こまめな水分補給や一人一人の排泄間隔に合わせたオムツ替え、必要に応じてお着替えも増やしています。

ほし組さんは一人一人の生活リズムに応じて朝寝、夕寝をしたり、早めに食事を食べたりしています。

日中は体温が上がって活動的になり、夜は体温が下がって眠くなる、というリズムはとても大切です。

夜の深い眠りの中で、細胞の新生を助ける成長ホルモンが分泌されます。

このサイクルが乱れると、子どもの発達に大きな支障をきたすと言われています。

乳幼児期の習慣は、この先の長い人生にも影響があるのです。

長いお休み中は、大人も生活リズムが乱れやすいですよね。

保護者の皆さんも、勤務形態が変わった中での育児、家事、仕事はとてもお忙しいかと思います。

久しぶりに登園した子ども達が大きな戸惑いを経験しなくても済むよう、出来る限りで構いませんので、保育園と近いリズムで過ごしていただければ助かります。

また、休園期間中も保育園で力になれることがあれば、いつでもご相談くださいね。

元気な子ども達に会える日を楽しみにしております。