Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

勤労感謝の日

勤労感謝の日は、11月23日にある国民の祝日の一つです。

       

昭和23年に「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」ことを目的として制定し、休日となりました。

      

勤労感謝の日は、もともとは新嘗祭(にいなめさい)という五穀豊穣のお祝いがこの祝日のルーツといわれています。これは宮中行事で天皇が神に五穀を奉納しながら、毎年の作物の収穫を感謝する日です。

       

もともとは穀物の収穫に感謝する日ではありますが、今でもその気持ちを大切にしながらも、自分の生活はどこかで働いている多くの人のおかげでなりたっている、誰かの仕事を感謝する日、とされるようになりました。

      

   

保育園での取り組みとして、ゆめ組の子どもたちは、いつも保育園に食材を運んでくださる飯田さんへ絵や手紙を書いて感謝の気持ちを伝えて渡しました。

       

       

ゆめ組の子どもたちは、「(食材を)いつもこんなにたくさん運んでくれてるの~?」と、保育園の子どもたち皆が食べる食材を届けに来てくれていることに驚いた様子で、”いつもありがとう”の気持ちを伝えていました。飯田さんも、子ども達からのプレゼントに喜んでくださいました。

        

このような経験を重ねていきながら、自分たちの身の回りで働いてくれている方たちへの感謝の気持ちを感じられる機会になればと思います。