Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

冬瓜・紫陽花・イチジク・あんず

紫陽花がきれいな時期になりました。

 

今月は、芒種と夏至の時期です。芒種は、穂の出る稲や麦等の植物の種をまく季節を意味します。

テーマにもしました冬瓜・イチジク等は、豊作祈願や夏バテ予防の願いが込めれらています。

そら組さんでは、「園長先生。あのね、あったんだよ。えっとね・・えっとね・・」と見たものを一所懸命言葉にして伝えてくれました。

重さやにおい、手で触った感触を頼むこどもたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほし組さんが窓から見ているのを見て、持っている食材を背伸びして気持ちのおすそ分けもしてくれました。

 

 

つき組さんでは、「はな。はな。はな。」「わーー」と紫陽花を見つけると嬉しそうに近づく子どもたち。

ツンツンツンと触り、保育者と目があうとニコッと笑って「へへへ。」といい、ツンツンと葉や紫陽を何度も触り、優しくひっぱり、みてました。

 

言葉を今後たくさん覚える姿が楽しみです。

また、頑張って自分の気持ちを伝えたい一人ひとりの気持ちをこれからも

汲み取り、伝えたい人に伝える架け橋となればと思っています。