Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

カレーライスの日

1月17日に食育の一環として2、3、4歳児の子どもたちがカレー作りを行いました。

そら組さんでは人参とじゃがいもを洗い、スライスした野菜の型抜きに挑戦です。

真剣な表情で野菜を洗っています。

「かたいね」「土のにおいがするね」など野菜に興味津々で、形、触り心地、硬さなどを味わっていました。

子どもたちの興味を大切に受け止め、感じたことを言葉にして共有しながら楽しい雰囲気の中で行っています。

 

にじ組さんでは野菜の型抜きと玉葱の皮むきをしました。

型抜き用に生の野菜と加熱した野菜を用意すると、硬さやにおいの違いなど、様々な発見に会話が弾んでいましたよ。

「生の人参は硬いよ~」「色が違うね」など感じたことを友達と共有しながら、野菜の感触を味わっていました。

調理さんに「美味しいカレー作ってね」とカレーを楽しみにする姿もありましたよ。

 

ひかり組では玉葱、人参、じゃが芋の皮むきと型抜きの後、カレーが出来上がるまでの工程を見学しました。

「匂いかぎたい!」「これ油でしょ」と材料に興味津々の子どもたち。

自分で皮をむいた野菜たちがどのようにカレーになっていくかを見たり、匂いで感じたりしながら夢中になって調理する様子を見ていました。

 

生の野菜は硬いけれど加熱すると柔らかくなる、など食材の不思議さを感じ、この日はカレーを一段と美味しそうに味わっていましたよ。

普段食べている料理がどんな食材を使ってどのように調理されているのか、ということに触れ、たくさんの発見があったようです。

今後の食への興味・関心につなげていき、食事を楽しい時間にしていけたら、と思います。