Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

イチョウの葉っぱ🍃

  

 12月に入り寒さが厳しくなりましたね。散歩に出る際も探索活動が出来るようにしっかり防寒していきたいと思います。暖かい上着のご用意をお願いします。又、午睡で使用する掛け布団も暖かい物をご用意して頂けたらと思います。

 

 さて、今週はお散歩で見つけたイチョウの葉っぱの観察を楽しんだ子ども達の様子をお伝えしたいと思います。

お散歩コースにイチョウの木があり、保育者が落ちていたイチョウの葉っぱを拾って「イチョウだよ」と伝えると「イチョウ!」と興味を持っていた子ども達。最初は緑色でしたが先週あたりから綺麗な黄色に色づいていました。イチョウの葉っぱや赤や黄色の葉っぱが道に落ちていたので園に持ち帰り、観察してみることにしました。

ほし組では「イチョ!イチョ!」と葉っぱを見るとすぐに気づいたようで、手を伸ばしていました。葉っぱの部分を触ったり、茎の部分を持ってくるくると葉っぱが回ることを楽しんだり、お気に入りの葉っぱを見つけて両手に持つ姿が見られました。しばらく観察すると、今度は「ビリビリ」と葉っぱをちぎったり、ちぎった葉っぱを「ひらひら〜」と頭の上から落として楽しみました。子どもの発見を保育者も一緒に楽しんでいるうちに、更に興味を持っていったようです。

 

つき組、そら組のお友だちも観察を楽しみました。「イチョウ」と名前を声に出したり、「きれい!」と眺めたり触れたりする姿が見られました。自分の鼻に葉っぱを近づけ匂いを嗅ぐ様子が見られ「どんな匂い?」と聞いてみると「葉っぱの匂い!」と満足そうでした。

季節が移り替わる美しさを、肌で感じる寒さや目で見る変化で子どもたちも感じ取っていけるように大切に関わっていきたいと思います。