Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

ほし組の1年

今週はほし組さんの様子をお伝え致します。

ほし組さんはこの1年で様々な成長・発達が見受けられました。

生活リズムが整い、安心できる保育者と共に食事を摂り安心して入眠する姿が見受けられるようになりました。

身体的発達も見受けられ、つかまり立ち、伝い歩き、登る・降りるといった体を伸び伸び使いながら探索範囲も広がり、感じた事や見つけたものを保育者に伝えたいという気持ちも見受けられています。

保育者に欲求を言葉や身振りで表現する姿も見受けられ、自己主張も強く出てきました。「こうしたい」という意思もはっきりと伝えようとする姿に成長を感じ、より伝えたいという気持ちが育っていると感じています。

また友だちの存在にも気が付き始め、人への興味や関心も高まっています。

友達の傍にいき体に触れてみたり、笑い合ったり、遊びに興味を示す姿も見受けられます。

また、見立て遊びも見受けられ積木を電車や車に見立て遊ぶ姿や様々な素材に触れる中で子どもたちなりに表現したいという姿に成長を感じます。

遊びを模倣し、玩具の取り合いも見られる中で保育者が気持ちを受け止め、一人一人が安心して遊べる関わりや環境を整えています。

戸外では、砂の感触に触れたり、散歩の道中に様々なものを見つけては指を差し、保育者に「見て」と伝えてくる姿も多く戸外の心地よさにも経験してきました。散歩の準備が始まると子どもたちから「外にいきたい」と楽しみを抱く姿も見受けられます。

0歳児から大切な愛着形成を土台に日々子ども達と過ごしてきました。

入園当初は不安だった初めての外界に身近な保育者との関わりを経て今では安心して過ごす子どもたちの姿に笑みがこぼれます。

来月からまた新しい環境となりますが、愛着形成を土台に子どもたちが日々安心し安定した生活が送れるよう寄り添った関わりを積み重ねていきたいと感じます。進級してからのブログもどうぞ楽しみにしていて下さい。

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

プライムスター保育園グループPV

ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』