Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

ほし組の水遊びの様子

今週はほし組さんの水遊びの様子についてご紹介します。最初は初めてのテラスでの戸外遊びや人工芝に戸惑いが見られていましたが、安心できる保育者と一緒に遊ぶことで、今では自分から水に触れて思い切り水遊びを楽しんでいます。

タライの中に手を入れてバシャバシャと水しぶきをあげたり、容器に入っている水をひっくり返して自分の体にかけて水の感触を楽しんでいます。水を浴びると「わあ~」と声を出したり笑顔で気持ちよさそうな顔を見せています。「気持ちいいね」と子どもたちの気持ちに共感する言葉かけをして、楽しさを共有するようにしています。

様々な容器や玩具に持ち、気になったものを手にとって感触を確かめています。室内遊びと同じ要領で玩具を口に持っていってしまうことが多いですが、まだまだ口でも確かめたい時期です。衛生面に配慮し気をつけて見るようにしています。

最初は座って自分の近くにあるタライや玩具で遊んでいることが多かったのですが、慣れてきたことでハイハイしたり立ち上がって移動して遊ぶことが増えてきました。まだ歩行が不安定で、地面も濡れて滑りやすくなっているため保育者が必ず手を繋ぐようにしています。シャワーや水道に触ったりと周囲のものにも興味を示し、テラス内の探索もしています。

このように、一つのタライを数人で囲んで遊ぶ光景も度々見られます。最近は友達の存在を強く意識しており、友達がしている遊びを模倣してみたりとお互いに刺激しあって遊んでいます。

 

9月に入り、少しずつ秋の訪れを感じられるようになってきましたね。来週いっぱいで水遊びも終了となりますので、気温や暑さ指数に配慮しながら引き続き安全第一で水遊びを楽しんでいきたいと思います。