Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

ほし組の様子

  

今回は、ほし組の子どもたちの様子をお伝えします。

今月より、お友達が1人加わり、ほし組は6名となりました。

  

運動機能が発達し、座位、ずり這い、ハイハイ、つかまり立ち、伝い歩きなどの姿が見られ、バランスをとって姿勢を保ったり、移動の距離が伸びたりしています。

様々な姿勢ができるようになったことで視野が広がり、探索活動の範囲が広がってきています。

”あっちへ行きたい” ”あの玩具を触りたい”という子どもたちの思いを大切に、自ら動きだしたいと思えるよう、届きそうなところに玩具を置いてみたり、さりげなく体に手を添えて支えたりしています。

 

いつも関わっている保育者が分かるようになり、語りかけると笑顔を見せ、喃語を発することもあります。保育者の声がする方に顔を向けて、姿を探すというような様子も見られています。

より愛着形成を築けるよう、目を合わせたり体に触れたりする中で欲求を的確に満たし、不快を快にすることを丁寧に行う、一対一のじっくりとした関わりを大切にしています。

 

鏡に夢中で、写った自分の姿を見て「きゃー!」「ははは!」と笑顔を見せたり、不思議そうにじっと見つめる姿があります。

鏡の面白さ、不思議さに共感しながら、鏡越しに目を合わせてみたり、手を振ってみたりして関わっています。鏡の中の保育者を見つめた後、後ろに保育者が居ることに気付き、くるっと振り向いてハッとした表情を見せる姿も見られます。

 

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』