Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

ほし組の様子

ほし組の様子を紹介します。ほし組は、安心できる保育者との関わりを通して、最近では赤ちゃん(手作り人形)との関わりが増えてきました。

   

トントン、「ねんね。」赤ちゃんに布団をかけて寝かせています。両手を使って優しく触れています。
赤ちゃんと一緒に寝る!と、午睡の時間、自分と同じ布団に入れてあげていました。赤ちゃんに触れあいながらくっついて眠る様子です。
抱っこ、大好き。ギューッと抱きしめてぬくもりを確かめたり、触れ合いを楽しんでいます。お散歩に行く日には、大好きな赤ちゃんを一緒に連れて行こうとする姿も見られます。
自分がいつもしてもらっているように、赤ちゃんに優しい触れ合いでスタイを付けてあげている様子です。どうやったら良いかと試しながら行っています。

 

子どもは、身近にいる特定の保育者との受容的、応答的な関わりを通し、愛着関係を形成していきます。そして、自分は周囲の大人から愛され、受け入れられ、認められていることを実感し、自己肯定感を育んでいきます。生涯にわたって人との関わりの中で生きていく力の基盤となるものです。

  

保育者との日々の温かく丁寧な触れ合いを重ねる中で、信頼感や愛情を感じていき、その愛情を赤ちゃんにも注いでいる様子が子どもの姿から伝わってきます。もちろん、保育者も赤ちゃんを大切に、子どもたちと同じような関わり、扱い方をして大切にしている姿が伝わるようにしていっています。

  

これからも、一人一人への丁寧な関わりを大切に過ごしていきたいと思っています。

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』