Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

ほし組のビジーボード

今回は、ほし組に置いてあるビジーボードを紹介したいと思います。

 

ほし組には、2つのビジーボードがあります。

呼び鈴や鈴、カスタネット、ライトのスイッチ。

リンリン、チーン、カチカチ、といった音が出ます。特に、少し触れただけで音が出る鈴がお気に入りで、手の平でジャラジャラと触って楽しんでいます。

 

こちらのビジーボードには、ウエットティッシュのフタ、大きめのビーズ、ボビンなど。

ウエットティッシュのフタを開けると、

サテンのリボンやマイクロファイバー生地、滑り止めシート、スポンジのザラザラしたところが触れるようになっています。

 

フタを開けようと、手の平で軽く叩いてみたり、ふちを掴んで引っ張ってみたり、夢中になって試行錯誤する姿が見られます。

ゴム紐の付いたボビンは、引っ張ってみたり、手で触れると、カタカタと音をたてながらブルブルと振動するので、それを繰り返し楽しんでいます。

 

このビジーボードは、有孔ボードに結束バンドや強力両面テープ、ボンド等でさまざまな小物を固定して作りました。

口に入る大きさの物も付いているので、遊ぶ際は必ずそばで見守ることが必要となりますが、簡単に作ることができるので、大型連休中にお家で楽しめるおもちゃのひとつとして、作ってみるのもいいかもしれませんね。