Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

つき組の1年間

今回は、一年間で心も身体も大きく成長したつき組さんを紹介します。

4月。新しい保育室と新しい保育者に緊張の様子のつき組さんでした。少しずつ新しい環境に落ち着き、保育者との遊びを楽しんでいました。

保育者との一対一の関わりから、少しずつ友だちと関わりたいといった思いが出てきて、会話も上手になってお話しを楽しんだり、一緒の遊びをしたりする姿も多くみられてきました。昼食の際には、エプロンを友だちにしてもらいたい!とお願いする姿も。

遊びの中でも、保育者に聞いて動くだけでなく、自分たちで考えてお料理を作ったり、模倣遊び、ごっこ遊びをしたりと、工夫を凝らして遊ぶ姿に成長を感じます。赤ちゃんのお世話も上手になり、いまでは赤ちゃんの気持ちを代弁したり、自分たちが黒子になって遊びを広げている様子に感心します。

また、身体も発達し、体力もつき、お散歩では意欲的に準備して、歩くことを楽しんでいました。

また、戸外で自然物を見つけては、園に持ち帰り、観察したり図鑑で調べたりして不思議や「なんだろう?」をたくさん発見し、探究することができたつき組の子どもたちでした。保育者も子どもたちにたくさんのことを教えてもらったなぁ。。と感心する一年でした。

そら組さんでも元気いっぱい過ごしてくださいね。これからの成長も楽しみにしています。今年度、ご協力ありがとうございました。