Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

つき組の砂遊び

つき組もそら組と同じように、砂遊びでの玩具の見直しを行い、室内で使用しているままごと用の玩具とまったく同じ物を砂場用に用意し、遊び始めました。

室内でも毎日のようにままごとを楽しんでいる子ども達。砂場でも、毎日使って親しみのあるしゃもじや食器、ボウルを目の前にすると、「なにつくろう~」「アイスつくる!」「カレーだよ!」とすぐにままごとが始まります。

小石や落ち葉、草、花びら、実など、いままではたくさん見つけて集めて満足していた自然物を、「じゃがいもだよ」「おやさい、さがしてくるね!」「おさとう~」と言って食材に見立てて遊ぶ姿も見られるようになりました。

また、今までの砂場用のバケツやスコップなどと違い、『食器』を扱うことになり、片付けの際保育者を真似て一つ一つ種類ごとに重ねて持ってきたり、そっと置いたり、丁寧に扱う姿が見られるようになりました。

これからも、子ども達の遊ぶ姿に合わせて、ごっこ遊びが発展していくような物や環境構成を考えていきたいと思います。