Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

つき組の様子

今週は、つき組の様子を紹介します。

     

1月の下旬から子どもたちの様子に合わせて、室内の環境を新しくしました。

「お絵描きしたい」と子どもたちから伝えてくれるようになり、自由画帳やクレヨンを玩具棚の中に置くことにしました。

自由画帳やクレヨンに貼ってあるシールを見て、自分のものを取り出し、描きたい時にお絵描きを楽しむ姿が見られます。

            

自由に使えるようになったことで、友だち同士でお絵描きを楽しみ、1つ1つの絵の表現も変わってきたように感じます。

      

ままごとでは、ごっこ遊びや見立て遊びが盛んになってきたことから、素材や道具を増やしました。

最近では、より生活に近い遊び方が見られます。

     

お店をイメージして、「いらっしゃいませ」「どうぞ」「ありがとう」などと、作ったものをやり取りすることを楽しんでいます。

プラステンなどをお金に見立ててやり取りする姿もあります。

トングやフライパンが増えたことで、『混ぜて食べる』から『作る(焼くなど)、盛りつけて食べる』へと変化していきます。

     

そら組の様子を見て徐々に廃材にも興味を示したつき組さん。

新聞紙を出して置くと、指先を器用に使って破いたり、細かく散らして楽しむ姿が見られました。

     

これからも子どもたちの発達に合わせて環境を整えていきたいと思います。