Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

つき組の様子

 

 子ども達が五感を十分に使って遊べる環境として保育室では、おままごと、積み木、絵本、その他の遊びの4つのカテゴリーで構成しています。保育者に親しみと安心感を抱き落ち着いて過ごせる空間の中で、保育者を模倣したり一緒に居たいと思う気持ちが大きくなっている子ども達。安心して好きな遊びをじっくり満足するまで行えるような環境を整えることを大切に過ごす中で、つき組ではカテゴライズされた環境の中から自分の好きな遊びを見つけ、じっくりと楽しむ子ども達の姿が多く見られるようになってきました。

  

 おままごとでは、子ども達が扱いやすい玩具を設置しています。子ども達自身がイメージを膨らませて試行錯誤できるような具材なども揃えています。混ぜる、盛り付ける、食べるなどの工程を保育者との言葉のやりとりをしながら楽しんでいますよ。

 

赤ちゃん人形のお世話をする様子です。「おしっこ出たみたい」とオムツを替えてあげようとしたり、作ったごはんを食べさせてあげたりする姿が見られています。

 

積み木では、並べる、積む、積み上げることに集中して試行錯誤しています。崩すのが面白いという姿から、保育者との関わりを通して積み上げていく面白さを感じ始めているようです。

中には、積み木を人に見立てて黒子になって会話をする姿もあります。

 

つき組のお友だちは絵本や図鑑も大好きです。色々な物の名前を覚え、言語の獲得にも繋がっています。絵本の世界を子ども達なりに捉えて感じたり、絵本を通しての保育者とのやりとりに心地良さを感じているようです。

クレヨンを使って大きな画用紙にぐるぐると集中して書いています。子ども達の表情から真剣さが伝わってきますね。こういう子ども達の姿を見逃さず、発見を受け止めていきたいと思っています。

 

  

  

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV 

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』