Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

つき組の様子

 

今回は、最近のつき組さんの遊びの様子をお伝えします。

 

〇ままごと

スプーンだけでなく、トングも使いこなすようになりました。

廃材のテープの芯を食べ物に見立てて炒めたり、空き箱やタッパーにチェーンリングを入れてお弁当に見立てたりしています。以前はままごとの中では使っていなかったような物を使い、イメージを膨らませて遊びを展開している姿が見られます。

紙袋やプチプチといった様々な素材を保育室に用意し、子どもたちが1つ1つ触れたり試行錯誤したりしながら遊びが広がるように、環境を整えています。

 

〇積み木

少し前までは、積み上げて崩すことを楽しんでいましたが、最近は自分の目の高さまで積み上げたり、横に並べて電車に見立てたりするなど、遊び方が広がっています。

積んだ積み木の上にプラステンを乗せたり、隙間にプラステンを入れたり、転がして通したりして、プラステンを積み木と一緒に使うようになりました。

積み木は1人で遊ぶ姿がありましたが、今はお友達と”一緒に”積み上げようとする姿が増え、積み上げることができると一緒に喜んで、声を出したり顔を見合わせたりしています。

子どもたち一人一人が十分遊べるよう、状況に応じて積み木の数を増やしたり、スペースを確保したりしています。

 

〇お絵描き

丸の中に、小さな丸を描き、”顔”を描くようになりました。

「まま」「ぱぱ」「あんぱんまん」等、イメージを表しながら言葉にしています。

風船や卵など、顔以外にも何かに見立てて描くようになり、子どもたちが描いているのをそばで見守りながら、子どもたちの言葉を1つ1つ受け止めてやりとりして関わっています。

じっくりと長い時間描くようになり、お友達の描いているものを見て、真似て描こうとする姿もあります。

 

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!

☆彡 プライムスター保育園グループPV

☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』