Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

つき組さんの様子

今週は、つき組さんの様子と成長してきた姿をお伝え致します。

つき組さんでは「自分でやってみよう」という意欲が様々な場面で多く見受けられるようになりました。

着脱面では、「できない」と葛藤しながらも試行錯誤しながら自分でやろうとする姿も多く、保育者は見守ることを日々大切にしてきました。保育者に助けを求める前に「自分でやろう」という気持ちや意欲は成長を感じております。

子どもたちからの「できた」と嬉しそうにする表情は日々の生活の中で大切にしていきたいと感じますね。

生活の流れを知る中で、少しずつ見通しをもつ姿も見られています。保育者が 戸外の準備を始めるとその姿を見て「外に行きたい」と活動への楽しみも一人ひとり抱いて身支度をする姿が見受けられます。


今週は温かい日もあり季節の変化も感じられるよう散歩にも出ています。近くの公園では桜が満開でじっと見つめる姿や身近な動植物にも親しみや興味も抱いています。

戸外で見つけた草花や虫を図鑑でも見て同じものだと指差しをして気づく姿も見受けられます。

最後の写真は、ダンゴ虫を見つけて観察している様子です。身近な生き物に興味を抱く経験をする中で、生き物の可愛らしさや特性を理解していけたらと思います。

つき組さんでは発達段階の中で自我が強く現れて、思い通りにいかないことも共感し受け止めていく中で気持ちを立て直そうとしている時期です。

4月から進級し環境も変化していきますが、子どもたちの気持ちを丁寧に受け止め安定して過ごせる環境を整えていきたいと思います。