Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

つき組さん 見立て遊び

今週は、つき組の様子をお伝えします。

つき組では見立て遊びが盛んになっていきています。生活の中で興味のあることを自分なりに表現しようとする姿が育ってきています。

積み木やプラステンや様々な素材を用いてイメージしたものを形にしようと遊び方の変化も見られており、

積み木を並べ、積んだあとに身近で聞いたものを「ぶーぶー」や「ピーポー」と言葉にしイメージを膨らませながら遊んでいます。

子どもからの表現を保育者はそっと見守り、子どもがどんなことをイメージしているか観察しその表現を共感し見守っています。

積み上げてからそこからなにかの乗り物に見立てている姿です。

保育者は子どもの表現する世界を大切にし、そのイメージしたものをより広げられるように関わっています。

ここでは、食器棚越しに「どうぞ」や「いらっしゃいませ」と言葉にしごっこ遊びをしています。

生活の中でお買い物をしている場面を遊びの中でも取り入れていました。保育者も子どものイメージや表現を共感し、子ども同士の世界に仲立ちをしながらより遊びが発展できるよ関わっています。

子ども一人ひとりの表現の仕方をそっと観察し見守っていきたいと思います。