Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

つき組 小麦粉粘土遊び

先日そら組さんがクッキー作りを行った日に、小麦粉を分けてもらって小麦粉粘土遊びをしました。そら組さんのいつもと違う様子が気になっていたため、同じ遊びができて嬉しかったようです。

小麦粉に触れるとその柔らかさに「ふわふわ」「さらさら」と言って表現していました。感じた感覚を言葉にして表す力がついてきていますね。

こねて丸くなったものを保育者に見せてくれました。こねる、丸めるを繰り返して重ねてみると「ハンバーガー」ができたり、他の子も食べ物に見立てて「あむあむ」と食べる真似をしたりして、粘土遊びを思う存分楽しむことができました。

作ったものをフライパンに入れて「ジュージュー」と焼いて遊ぶ姿もありました。こねて焼く、という家での料理の様子を思い出しているのかもしれませんね。子どもの「やってみたい」という気持ちを大事にしていきたいと思います。

 

粘土の触り心地が良かったようで、給食の時間までずっと握っている子もいました。今後も色々な感触のものや素材に触れる機会を作っていきたいと思います。小麦粉粘土は小麦粉と水があれば簡単に作れますので、お時間がある時にご家庭で作って遊んでみるのもいいかもしれませんね。