Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

つき組 友達との関わり

今週はつき組さんの友達と関わりながら遊ぶ姿をご紹介します。

  

ままごと遊びをしている様子です。

以前は自分のご飯を作るだけでしたが、最近は友達のご飯を作って遊ぶ姿が見られます。「~ちゃんの分作ってるんだ」「これから作るね、待っててね」と言い、作ったものを友達に渡しています。受け取った子は「美味しかったよ」と応えてやり取りしています。ジュースを作ったときは「あまい」「すっぱい」「あったかい」等と表現していて、言葉数が増えたことで表現力も豊かになりましたね。「しゅわしゅわだよ、飲んでみる?」と言いながら、コップを友達の口元にもっていく姿もありましたよ。

友達にエプロンをつけてあげる姿もありました。保育者にしてもらった経験をもとに、やり取りの中で友達にもしてあげようとしていますね。

絵本を読むときも、以前は保育者のところに持ってきて一緒に読むことが多かったのですが、最近は赤ちゃん人形と読んだり、友達と一緒に楽しむ姿が見られるようになってきています。同じ図鑑を一緒に見て「どれが好き?」「これがいい」等、言葉でやり取りをしていて、同じ絵本も繰り返し読むうちに、お気に入りのフレーズを覚えて口ずさんでいます。保育者と一緒に絵本を読む時間を大切にしながら、お友達とのやり取りのきっかけになるようにしていきたいと思います。

 

保育者に思いを十分に受けとめられる経験を繰り返していくうちに、友達の存在に気づき、友達との関わりが少しずつ増えていきました。自分の経験したことやイメージを言葉で交わしながら、子ども同士でのやり取りを楽しんでいます。ですが、まだ平行遊びの時期でイメージの共有は難しいため、やり取りをしていく中で「話したい」気持ちを大切にしていきたいと思います。

そして、子どもの姿を見守り、さりげなく言葉を添えながら、身近な人と関わりあって過ごす楽しさを感じていけるようにしたいと思います。

 

つき組で過ごすのもあと少しですね。愛着形成を基盤として、たくさんの成長が見られた1年間となりました。今後も満足しながら日々を過ごせるよう、丁寧な関わりを心掛けていきたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・

 

☆彡 プライムスター保育園 動画 で検索!
☆彡 プライムスター保育園グループPV
☆彡 ショートムービー『子どものゆいと30歳のゆい』