Menu
×

ファーストスター、リトルスター保育園

  • 教育方針について
  • プライバシーポリシー
  

お知らせ

そら組の食事の様子

今年は梅雨が長引いていて蒸し暑くジメジメした日が続いていますね。連日の雨でなかなか水遊びができていないのですが、来週には梅雨明けしそうなので思い切り水遊びを楽しんでいければと思います。

 

今週はそら組の食事の様子についてお伝えしていきます。写真撮影日(7月28日)のメニューはご飯、鮭ときのこの炒め物、ひじきの煮物、すまし汁でした。

スプーンを使ってしっかり食べることができていますね。保育者との関係ができてきて、必要な時に「~してほしい」と言葉で助けを求めているため、スプーンにご飯を乗せて食べやすくしたりと一人ひとり子どもに合わせて援助しています。また、最近ではエプロンをしなくても綺麗に食べられるようになってきたため、エプロンなしで食事をする子が増えています。自分で必要ないと感じて食べることも成長の一つですね。その日の献立によりエプロンを使用することもあるため、引き続きエプロンの準備をお願いいたします。

 

遊びこんでいる子には無理に食事に誘わず、タイミングを見て声掛けをするようにしていて「今日のご飯はカレーだよ」「お肉が入っているよ」など子どもたちが食べようかなと思えるような声掛けを行っています。きゅうりやトマトなどの食材の名前によく興味を持っていて、食べている最中に「これは〇〇だ」と話すこともあります。食材が出てくる絵本もよく読んでいるため、「さっき読んだ絵本に出てきたね」と声を掛けて実物と絵本にでてくる食材を繋ぎあわせられるようにしています。食事中は子どもの気持ちに共感しやすく、大人が「甘いね」「楽しいね」等子どもが感じた味覚や感情に名前を付けていくことで言語の取得にも繋がっていきます。

 

子どもたちが意欲をもって自分から進んで食べる力を養っていけるよう必要に応じて声掛けや援助を行い、保育者や友達と一緒に食事をすることを楽しんでいけたらと思います。食事のことで何か気になることなどありましたらお気軽に担任の方にご相談くださいね。